• ホーム
  • 水虫対策にオススメの掃除とイトリゾール

水虫対策にオススメの掃除とイトリゾール

水虫の原因菌である白癬菌は、高温で湿気の多い環境のもとで発生するので、梅雨の時期に長時間革靴やハイヒールで過ごしていると、皮膚が蒸れて、いつのまにか感染していることがあります。
それ以外にも簡単に他人からうつされるので、公衆浴場や温泉に出かけたときや、プールの更衣室などでも感染しやすいので、湿気の多い環境で過ごすときは、皮膚を湿ったままの状態にはせず、すぐに乾かすことが大切です。
室内でも、絨毯やお風呂の足ふきマット、布団やシーツなどの寝具からも感染するので、こまめに掃除や洗濯を行うことが大切です。
毎日掃除機をかけたり、足ふきマットや布団を干したり、シーツを洗濯すれば、自宅での感染を防げるので、もし家族の一人が水虫になっていたとしても、誰かにうつしてしまうことはないでしょう。
水虫の人とのバスタオルやタオルなどの共有も避け、治るまでは同じベッドにも入らないようにしてください。

水虫に感染すると、最初は皮膚にぽつぽつとした赤い湿疹が出来るので、暑い季節は、あせもと勘違いする人もあるようです。
しかしその水ぶくれはやがて大きくなることがありますし、周辺が真っ赤に腫れたり、激しいかゆみに襲われることもあるので、そうなったら早めに水虫治療薬を使って治すようにしましょう。
放っておくと、足の裏全体に広がって、角質がかたくなり、がさがさするようになりますし、爪水虫になると、爪の形が変形して波打ったようにもなります。
どんどん皮膚の状態が悪くなっていきますが、イトリゾールを飲めば治せるので、皮膚科で処方してもらうとよいでしょう。
イトリゾールをオススメする理由は、塗り薬では治らないような、悪化した水虫にもよく効くからなので、綺麗な皮膚に戻したい方は服用するようにしてください。
また、イトリゾールを服用しつつニゾラールクリームなどの塗り薬を併用する方法もあります。
ニゾラールとはイトリゾール同様に水虫治療に使われる抗真菌薬です。
クリームタイプの水虫治療薬は患部に直接しっかりと塗り込むことが出来るので場合によっては併用することも考えられます。

ニゾラールクリーム単体での治療ももちろん行われていますので効果は十分期待できるでしょう。
これはある程度長期間継続して使うことが大切な薬です。
ニゾラールは個人輸入代行業者が運営する通販サイトを通じて購入することが可能です。
ニゾラールのインターネット通販サイトで購入すると病院処方よりも価格が安く済みます。
これからイトリゾールとの併用が考えられる方や現在ニゾラールクリームを使っている方がいればぜひ個人輸入へ切り替えてみても良いでしょう。

関連記事